2017年11月01日(水)

銀杏 [店長のひとりごと]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

当店に隣接するイチョウ並木はまもなく紅葉(正しくは黄葉)を向えます。一年に一度の楽しみでその前後は実は苦難続きなんです。銀杏が熟すとその果実は強烈な臭いを発して風向きが悪いと店内に充満します。シーズン始めは銀杏拾いに皆さんお越し頂けるので臭いも気になりませんが後半になると誰も目もくれず街路は熟した銀杏だらけ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

数えてみたら60粒

二週連続で台風の襲来・・・たくさんの銀杏が落ちていたので早朝5分ぐらい銀杏拾いを決行。バケツ一杯に収集した銀杏から果実を取り除いて2・3日乾燥させるとスーパーで販売されているこの状態となります。

銀杏拾いに5分・果実の除去に15分、合計20分で400粒ほどの成果でした。地面に落ちた「銀杏」は持ち帰っても良くて、実っている銀杏を棒でつっついて収穫すると窃盗罪だそうですよ。余談ですが、銀杏は「歳の数以上食べてはいけない」という言い伝えがあるそうですが一度に60粒を食べるのはちょっと無理・・・っかな(笑)

Posted by ozeki at 10時49分

ページのトップへ ページのトップへ

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
ブログリニューアルしました。

ブログリニューアルしました。


Twitter

[Login]


copyright (c) 2008 The Shirts. All Right Reserved.

powered by a-blog

RSS1.0