2014年10月14日(火)

エネルギーペンデ [店長のひとりごと]

昨日の地元紙にとても興味を引く記事が掲載されていましたので内容の保存の意味を含めてここに記します。今年ドイツでは電力需要量に占める再生可能エネルギーの割合が28.5%(電源別第一位)になったそうです。日本はわずか2%ほどなのでちょっと不甲斐ないですね。

ドイツでは送電線の中で再生可能エネルギーの電力が最優先で火力や原子力は常に道を譲らなければならないそうです。エネルギーの大転換(ペンデ)は地球温暖化の抑止策としてとても重要だと思うのですが日本の電力会社が再生可能エネルギーの受け入れを渋っているのはいかがなものかと・・・ふと感じてしまいました。

Posted by ozeki at 09時19分

ページのトップへ ページのトップへ

10

2014


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ブログリニューアルしました。

ブログリニューアルしました。


Twitter

[Login]


copyright (c) 2008 The Shirts. All Right Reserved.

powered by a-blog

RSS1.0